忙しい人のための趣味

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > 筋肉量を増やせば痩せやすくなる!

筋肉量を増やせば痩せやすくなる!

食事量を減らして体重を目標値まで落とすことができたとしても、前の食事量に戻した途端にリバウンドで元の体重に戻ってしまったり、あるいは、それ以上に激太りをしてしまうという残念な体験をされた方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

このように直ぐにリバウンドしたり、激太りしてしまう原因は、食事制限により筋肉量が減少して基礎代謝量が低下し、太りやすい体に変わってしまったことです。

健康的に痩せるために、本来は、余分な体脂肪を減らさなければならないのですが、食事制限だけで減った分は、体脂肪より筋肉のほうが多くを占めます。

例えば、体重が5キロ減ったとしたら、3キロが筋肉で、2キロが体脂肪という割合になります。

そして、基礎代謝量は筋肉量と正比例関係にありますので、筋肉量が減ったことで基礎代謝量も低下してしまうわけです。

そして、この基礎代謝量の低下は、リバウンドしやすく太りやすい体に変えてしまい、その後のダイエットを難しくしてしまいます。

健康的なダイエット法の基本は、いかに基礎代謝量を高く保つかが、重要になってきます。

そのために必要なことは、筋肉を鍛える筋力トレーニングなどの無酸素運動を併行して行うことです。

確かに、食べ過ぎの食生活を防ぐために、ある程度の食事コントロールは必要ですが、無理して食事量を減らす必要はありません。

それに加えて、体脂肪を燃焼する効果のあるウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行えば、理想的なダイエットになります。

健康と美容の情報ステーション

ですが、筋力トレーニングと聞くと、スポーツジムに通って重いダンベルやバーベルを持ちあげるなど激しい運動のイメージがあり、また、お金や時間もかかるという思いがあるようですが、自宅で初心者が気軽に行えるトレーニングは数多くあります。

例えば、わざわざスポーツジムに行ってダンベルを使わなくても、500ミリリットルのペットボトルに水を入れた程度の重さでも十分に効果がありますし、普段、エレベーターやエスカレーターを使うところ、階段で昇るようにするだけで脚の筋肉を鍛えることができます。

健康的に確実に痩せたいと思うなら、まずは筋肉量を増やすことから始めましょう。