忙しい人のための趣味

人気記事ランキング

ホーム > 税理士 > さいたまのことを税理士に聞いてみる

さいたまのことを税理士に聞いてみる

最近の企業経営の中で、経営コンサルタントを利用している会社が増えています。正直、コンサルタントというのは胡散臭いところもあり、利用する時には慎重に選択することが必要です。

 

そして、経営にはやはり地域特性などもありますので、外部のコンサルタントに聞いても、的外れな回答が返ってくることも少なくありません。そうやって考えていくと、良いコンサルタントを選ぶ時のポイントはどういったことなのか、と気になるのではないでしょうか?

 

さいたまならこの税理士にコンサルしてもらうと良いかも

 

コンサルタントというのは、資格は必要ありません。自己申告で誰でもコンサルタントになれます。これが、コンサルタントは胡散臭いという所以です。言い方を変えると、何かの専門分野の資格を持っていて、その分野でのコンサルとするというのであれば、問題はないのです。

 

例えば、経営コンサルタントであれば、経営に関わる専門職という意味で、税理士などが候補として挙がります。他にも社労士なども候補ですよね。こういった方にコンサルをしてもらうのであれば安心です。

 

もちろん、他にも優秀なコンサルタントはいますが、探し出すのが困難です。まずは資格の有無から探すと良いでしょう。